読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.10.26 Wed.

今日は心療内科の二度目の受診があった。朝、さっそく寝坊した。目が覚めたら、乗るべき電車が出る時間で、ひとまず電話して診察の予約時間を遅らせてもらった。昨日、一昨日とどうも起きられない。暖房をつけて眠ると、無意識に目覚ましを止めて寝てしまうみたいだ。

動悸はよくなっている、ただ余裕が出て調子がよくなってきた分、仕事にますます嫌気がさすし転職したい、という話をしたら、安定しているんだから、嫌だから辞めるというのじゃあれなんで、行きたいところがあればの方がいいですね、と言われて、言葉に詰まってしまった。別に安定はしていない。嘱託職員だから、形式上は1年ごとの雇用だし、5年目の再試験に受からなければ仕事がなくなってしまう。給料は変わらず、ボーナスもなく、居れば居るほど仕事は増えて、隣の人生終わってるおばさんの生理不順からくる苛立ちに怯えつつ、ああなってしまうんだろうか、嫌だ、と思いつづけ、異動もなく、このまま、人生ずっとこのままなのだろうかと身動きがとれなくなってしまうのに。利用者からは公務員だと勘違いされているのに待遇は雲泥の差で、周囲にはラクなんでしょと思われている。だけれど辛くて辛くて仕方が無い。そのことが上手く言えなくて、イライラしながら帰った。

自分はとっさに言葉が出てこないことが多い。自分が意見しても何も変わらない、私がなにを言ってもなにも変わらない。そう思っている節がある。次からは文章を用意して受診して、そのことを話してみようと思う。

自分が嫌だと思っていることを裏返してみると、行きたい会社が少し絞り込めるかもしれない。

土日休み、協調性を強要されない、女性率が低い、できるだけ規模が大きい、変な制服のない、外に出ることの多い仕事。

そういう条件から、職種、業種を絞り込んで働けるといちばんいいんだけど…。

昨日も今日もすごく、異常なほどイライラして、こう、看板のような薄い鉄板をボコボコにしたいような気持ちだった。どうしたんだろう。