読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.11.09 Wed

寒くて疲れた日だった。

昨夜は遅番で10時まで仕事をして、帰って自炊して、朝7時に起きて用意して、靴を修理に出してから、キャリアカウンセリングに行った。早めに動いたけれど電車が遅れていて、間に合うかと思ったらエレベーターがなかなか来なくて11時ちょっとすぎて行ったら、ちゃんと連絡してくださいみたいに受付で言われて、わかるんだけどイラッとした。そういうところがわたしのよくないところだ、反省しないと。正直、受付が若めの女性で接遇が上からだと、完全に反感を持ってしまう。どうせわたしのことを、平日も動けるニートかフリーターだと思ってるんじゃないかとか。お役所仕事をするひとたちへのヘイトが高まってしまっていて、すごく嫌だなあ。

キャリアカウンセリングの担当者は話していて安心できるから、これだけは継続利用していこうと思う。今回はすこし転職先にイメージをつけることができた。自分が似たような環境のなかでみているからこそ、行政のやる仕事は信用できない、という拒否反応がとても強い。でも、利用できるものは利用したいとおもう。

阿佐ヶ谷に帰ると、キラキラ晴れていて、気に入りの靴も綺麗に修理してもらって嬉しくて、寒いけどいい気分になってすこし街を歩いた。秋の、カラッとした、遮るもののない強い晴れ間だった。南側の飲み屋街に入るところにあるイチョウの葉が、グラデーション状に黄色に染まりつつあって、枝垂れイチョウというのがあるのかはわからないけれど、枝が枝垂れたようになって、小さな葉がウロコみたいに同じ向きに下を向いてシャラシャラ風に揺れていて、日差しがそれを明るく透かしていた。小魚がたくさん泳いでるのを下から見上げたみたいだった。夜は気がつかない景色だ。

そういうのに浮かれてフラフラ歩いていたら体が冷えてしまってご機嫌斜めになってしまった。なかなかに因果な人生だ。

あまりにも冷えたので一番暖かいズボンにブーツに履き替えて、高円寺から永福町へゆき親と食事をした。寒くて参っているところに真後ろに赤ちゃんがいて大声をあげて泣くので、ちょっと参ってしまった。子供が嫌いというより子供の声が苦手だ。でも、目くじら立ててる顔をしたりしたくないから頑張り続けて疲れた。

トトロのテレビ放送をみて、メイの泣き声で精神が不安定になってしまう程度には辛い。子供嫌いというより、体調に来てしまうので避けたいというか…。怒ってるわけでもなくて、ただ辛くてこの世の終わりのような気持ちになる。

父の誕生日を祝い、滞りなく解散した。両親がホームに向かうのを改札から見届けて、自分はバスに乗って高円寺に出た。無性にさみしくなった。

さみしくなってしまったので高円寺で友人のいるバーにいって色々むかし話をした。なにもかも通り過ぎて思い出せない。

猛烈な寒さで頭がいたい。このまま全部無しにならないかなってぐらい。寒いのは苦手だ、辛い。日に当たったり風に当たったりして今日は疲れた。明日も仕事だ。