2017/06/12 8時間睡眠

WEBブラウザからもはてな記法で書いてたつもりだったけど、「見たまま」のモードのままだったみたいだ。
昨日の日記は失敗してる。でも直すのはめんどいのでしない。
大勢の人にみられても問題ないブログを書き始めたいけど、もうめんどいからこの日記で書き始めようかな。
アカウントの切り替えがくそめんどい。
過去のプライベートすぎる日記は非公開にして。

8時間睡眠

週末は早めに布団に入って8時間眠った。
ちゃんとした時間(23時〜9時ぐらいの幅)で8時間寝ると体も心も調子が良い。
これよ、これこれ!わたしがいつも出したいクオリティは!という感じ。
でも、元気だとついつい夜更かしして作業してしまってまた悪いループに入ってしまうんだけどね。
仕事を辞めてしばらくは朝も仕事していた頃と同じ時間に起きるように努力していたけど、普通に8時間睡眠とれないとずっとダメでいつづける。

寝ることへの関門は洗顔と風呂だ。
風呂に入ると眠くなってしまうし眠りやすくなるから、できれば就寝の直前に…という欲が働く。
でも、いろいろ作業してから寝たい。作業する前にさっぱりしてたい。
もやもやしているうちに時間がたってしまう。
今後は帰宅したらとっとと化粧をオフしてお風呂を浴びて勉強しよう。
本当は先週の復習をもうすこししたいところだけど、今日は思い切ってもう寝ちゃおう。

母の事故

昨夜ひさしぶりに母の事故のことを思い出した。
これに関しては記憶がかなりあやふやで、いつのことなのかわからない。
中学生の時か、高校生の時だろうか。
スキー合宿だか、修学旅行だかの日、わたしが遅刻しそうになって、母が小田急線の駅まで送ってくれたことがあった。
その帰り道、母は事故に遭った。
母は無傷だったし、相手が有責になった事故だったが、相手はバイクだったので骨がみえるような大怪我をしたらしい。
わたしは家を離れていたのでそのことを知らなかったし、知らされなかった。
合宿からかえってきて、母からそのことをきかされたのか、父からそのことをきかされたのか、わからない。
ただ、あなたに気を使って合宿中は連絡しなかった、というようなことを言われた気がする。
「あなたが遅刻したせいでお母さんが事故にあったとお父さんが怒っている」と、なぜか母からきかされたような気がする。
相手から嫌がらせをされたり、つきまとわれたり、たいへんな目に遭ったみたいだ。
それで眠れなくなって、母はしばらく薬を飲んでいたらしい。

あの家に引っ越して中学に入ってからは親子関係が最悪だった。
だからその頃はすでに親子関係は最悪だった、はずだ。
わたしだってずっと辛くて精神科に通いたいっていっているのに、それに対しては心が弱いとか、甘えだとかいってたくせに、自分ばっかり辛くなった時にそれをひとにぶちまけて助けられたいと思ってるんじゃねえ、と、思った。
それと同時に、わたしのせいでそんな目に遭わせてごめんなさい、と思った。
それから、客観的に見ればわたしは何も悪くないのに、どうして自分の娘が気にやむようなことをわざわざいうんだろう、と、思った。
それから、やっぱり母がわたしにそんな風に当たるのはわたしを産んだことを後悔しているからだと思った。
それは、わたしが不出来な娘で、母の腹筋を引き裂いて生まれ、生まれてこのかた迷惑ばかりかけて、母の思うようになっていないからだとおもった。
そうして、これから生き続けることでわたしは母にも社会にも迷惑をかける取り返しのつかない不出来な存在になるのだと思った。
こういう流れで人は手首を切ります。

あのとき、わたしはせめて素直に母をねぎらえればよかったのかもしれない。
いつも母となにかがあるたびに、頭の中で上に書いたようなことを考えていた。
だけど、「お母さん不出来な娘でごめんなさい、産んだことを後悔しているからそんなに辛く当たるんですね、死んでお詫びしたいと思います、投資が無駄になってすみません」とは言えなかった。
てかそれは絶対間違ってるし。
くそだろ。

自分のことを語ること

振り返ると、自分は自立への努力だけは絶え間なくしてきた。
わたしには足りないものがたくさんあって、そういうものを拾い集めてゆくのにとても時間がかかった。
実家からも通えるけれどすこし遠めの大学を受けたのだって、ひとつには、一人暮らしがしたかったからだ。
(もっと言えば本当は、所沢にキャンパスのある日芸に通いたかった。)
どうにか親から逃れようとして、だけど手段がわからなくて頑張って頑張ってどうにかあの郊外の家を離れられた。
学歴も一応どうにかあるし、高校時代から、アルバイトではあったけど基本的にずっと働いてきた。
ようやくそれなりの賃金が得られた職場が合わなくても2年間働いて実家に戻ることは決してしなかった。
自分は怠け者じゃない。そりゃ易きに流れがちなのはほんとだけど。
だけど絶え間なく、繰り返し、繰り返し努力してきた。
ひとつずつ良くしてきた。
だけどここまでの歩みを、これから就職活動などをするにあたってどう語ったら、世の中のひとに伝わるだろう。
教育を受けられるお金もあって、有名私立を出ている経歴が特に邪魔くさい。
どうしたらいいんだろうなあ。

化粧品の買い方

自分の収入を見据えた結果、先日の韓国化粧品店のBAさんの誘惑に勝って中間点をとった。
結局コーセーの化粧水で、4000円台が薬局で2000円台になっていた化粧水を買った。
美容液もBBクリームも今はコーセーなので、まあその中で毛穴・くすみ対策のラインのものを買おうかという感じ。
なんか大容量だしバシャバシャ使おう。
毎日使うものはできるだけ、安定的に手が入って購入に手間がかからないものを使うのがいいような気がしている。
ブランドと銘柄を決めておいて、買う店も決めておく。
Amazonで頼める、でもいいし、いちばんいいのは、最寄駅のドラッグストアで買える、とかだ。
なんか迷ったり考えたりってそれだけで脳みそのキャパを食うから。

今使ってるBBクリーム終わったらMiMiCのリキッドリーファンデーションほしいな。
次に買うものを悩むのは、なくなって必要になってからじゃなくて、今あるものを使い切るより前に考えとくのもコツだ。
いろいろ試して、狙いを定めて、予算を考えて、どこのお店で買うか考える時間がある方がいい。
追記:この化粧水買ったんだけど調べたらちょっと前に廃盤になってるらしくて笑うしかない。たぶん最後の在庫を買った。
http://s.cosme.net/product/product_id/337022/top
今後はコーセーの他の毛穴ケア系の化粧水に移行かな。
このサイト便利そう。後で読む
http://cosmedina.jp/kose/
しかしせっかく使用感よくて大容量なのに残念だ。

おわりに

結局やっぱり24時近くなってしまう。
いろいろ書くのは必要な作業なので困ってしまうな。
どういうタイムスケジュールなら帰宅して武装解除して復習して自分のこともできるかな。
髪を乾かす時間がもったいなくて髪を短くしたけど、もう同居人みたいな坊主にしてしまいたいよー。

広告を非表示にする